2012年2月13日月曜日

Endlers Hybrid X-Orange

Endlers Hybrid Y-Endlers/Filigran:X-Orange  
Endlers Hybrid Y-Endlers:X-Orange
以前、Endlers”Orange”のインボイスネームで購入したエンドラーズですが、写真の個体はY-Endlers:X-Orangeで、付いていたメスが常染色体にフラメンコを持った系統でした。
とりあえず胸の下が赤くなる遺伝子の事をX-Orangeと呼んでいますが、正式名称とかあったらどなたか教えてください。

上の写真はY-Endlers/Filigranと掛けた一例で表現としてはイマイチですが、組み合わせ次第で結構使える因子かも知れません。

とりあえず、X-Orangeの系統からフラメンコを抜く作業を始めましたが、メスの見分けが付かないので完成には時間が掛かりそうです。

Endlers Hybrid X-Japanblue

Endlers Hybrid Y-Endlers(LDP”Orange”):X-Japanblue
Endlers Hybrid Y-Endlers(RubyEye):X-Japanblue


”Endlers Hybrid X-Japanblue”の内、2タイプを撮影してみました。
LDP”Orange”を使用したタイプは個体差が激しく優良個体が少ないのが難点ですが、派手さではハイブリッドの中では屈指の品種と思います。
RubyEyeを使用したものは派手さでは前者に劣るものの、個体差が少なく平均的に美しい個体が出るので、どちらも一長一短といったところです。
写真では判りづらいですがジャパンブルーの色調も微妙に異なるので、どちらのタイプも私は大好きです。