2013年10月30日水曜日

Snake Skin Type

Endlers"Laguna de Patos" Japan Blue (Snake Skin Type)
 この個体はY型エンドラーズジャパンブルーの若い個体で、胸にこのような模様が入るタイプが時々生まれます。
 エンドラーズやハイブリッドでは、胸部にフィリグランと酷似したタイプをスネークスキンとかエンドラーズコブラとか言われているみたいです。
 
 とりあえず比較用にフィリグランを持ったグッピーとハイブリッドの画像を貼ります。

Orange Lace Round
 確かに両者の因子は胸部のみに限れば似ています。
 胸部のみ模様を入れて他には模様を入れないといった方向性で改良するなら使えそうですが、汎用性は低い・・・と言うより難しそうですね。 

Endlers"Laguna la Malagua" Filigran Japan blue
 鰭に模様を入れたり、他の因子と競合させるような使い方がメインの場合は、グッピー系のフィリグランの方が使い勝手が良さそうです。

2013年10月22日火曜日

Tiger

Tiger

Tiger
 エンドラーズタイガーまたはハイブリッドタイガーとか色々な呼び名があるハイブリッド、その成れの果て・・・です。
 うにょうにょ模様は殆どありませんが、これはこれでアリかも知れません。

Orange Tail

Orange Tail Round
 この個体は下の画像のプラチナレッドテールラウンドから派生したタイプです。
 オレンジテールとレッドテールの違いを明確に定義するのは難しいですが、個人的にはヒレの透明感等で見分けています。
 厳密には正しい定義があるのかも知れませんが・・・
 
Platinum Red Tail Round
 一口にレッドテールといっても色々ですが、この系統に関してはモザイクのような因子が下地となり、プラチナも多少影響しているといった印象です。
 
 とりあえず比較用にオレンジテール系の品種を並べてみました。
  
Lazuli Orange Tail Double Sword
Endlers Filigran Orange Tail Double Sword

Endlers Orange Tail Double Sword

Orange Lace Double Sword Ribbon

Orange Tail Double Sword

Metal Orange Lace
 そういえばオレンジテールってゴノポジウムとかに色が乗りやすい気がします。
 気の所為かもしれませんが・・・。

2013年10月18日金曜日

Bleeding Heart

 腹側を起点として朱色が広がる因子について・・・。
 今まで「オレンジ」いう名称を使っていましたが、他の因子との名称と混同しそうなので、とりあえず便宜上「ブリーディングハート」と呼ぶことにしました。
 
 画像は全てX型のブリーディングハートですが、相性による様々な違いを比べてみると結構面白いものです。

Y:Endlers"Laguna de Patos"/Japan Blue  X:Bleeding Heart
Y:Endlers"Laguna la Malagua"/Japan Blue  X:Bleeding Heart
Y:Endlers"Laguna de los Patos"/Japan Blue  X:Bleeding Heart
Y:Endlers"Laguna de los Patos"  X:Bleeding Heart
Y:Endlers"Laguna la Malagua"  X:Bleeding Heart
Y:Endlers"Laguna la Malagua"/Half Tuxedo  X:Bleeding Heart
 Y:Endlers"Laguna la Malagua"/Filigran  X:Bleeding Heart
Y:Platinum/Endlers(?)  X:Bleeding Heart
Y:Santa Maria  X:Bleeding Heart
Y:Lazuli  X:Bleeding Heart

2013年10月6日日曜日

Endlers Hybrid Variations

Lazuli
 ラズリーです。
 近年ではありふれた形質ですが、真面目に追求すると結構綺麗になります。

Endlers Half Tuxedo
 "Laguna la Malaguena"系ベースのY型エンドラーズハーフタキシードから出現した変異タイプです。
 多分、モザイク透明鱗かそれに類するタイプの因子だと思います。

Endlers Japan blue
 "Laguna la Malaguena"系ベースのY型エンドラーズジャパンブルーです。
 "Laguna de los Patos"系の血を加えた影響なのか、背鰭に色がのる個体が増えてきました。
 派手さでは"Laguna de Patos"系のY型エンドラーズジャパンブルーには見劣りしますが、格好良さでは負けていません。