2014年6月24日火曜日

Lazuli Bleeding Heart

Lazuli Bleeding Heart
Lazuli Bleeding Heart
Lazuli Bleeding Heart
 ラズリーブリーディングハートです。
 エンドラーズの影響が強くなったのか、メラニンがアクセントになって引き締まった感じになってきました。
 でも、あと少し何かを追加させれば一段とカラフルになりそうですね。

<追記>

エンドラーズと交配した初期のラズリーの表現はこんな感じでした。


Lazuli

2014年6月17日火曜日

Red Cheek Half Tuxedo

Red Cheek Half Tuxedo
 Y型エンドラーズハーフタキシードの一種です。
 Y型エンドラーズハーフタキシードと言えばサドルが有名ですが、この系統は"Laguna la Malagua"を使用したタイプで血統的には繋がりはありません。
 今回は水槽の中で最もカラフルな個体を撮影してみましたが、まだ若い個体なので今後の成長に期待したいですね。

2014年6月15日日曜日

Endlers Japan Blue Bleeding Heart

Endlers Japan Blue Bleeding Heart
Endlers Japan Blue Bleeding Heart

 エンドラーズジャパンブルーブリーディングハートの一種の若魚です。
 この系統は"Endlers Laguna de los Patos 2004 (Classical Green)"をベースにしています。
 遺伝子構成はトワイライト系のエンドラーズジャパンブルーブリーディングハートとは逆、つまりY:エンドラーズ/ブリーディングハート、X:ジャパンブルーです。
 X染色体がグッピー系の系統にしては良い感じに仕上がりそうですが、限界も見えてしまっているので、もう少し構造に手を加えないと手詰まりになりそうです。

2014年6月14日土曜日

創作めだか展示発表会

先月開催された「創作めだか展示発表会」の写真が
世界の創作めだか愛好会」のHPにアップされました。
medakaさん及び関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。
現場に行けなかったので、どんな魚が出品されたんだろうとずっと気になっていましたが、素晴らしい作例の数々に感動させてもらいました。
今まで複数のサイトに分散されていた原点でもある「変態目高自慢大会」から現在に至るまでの作品が閲覧できる素晴らしいHPまで作られるとは本当に感激です。


2014年6月11日水曜日

Classical Green

 久しぶりにクラシカルグリーンの撮影をしました。
 今回は出来るだけ雰囲気が異なる個体を選択しています。

Endlers Laguna de los Patos 2004 (Classical Green)
Endlers Laguna de los Patos 2004 (Classical Green)
Endlers Laguna de los Patos 2004 (Classical Green)
Endlers Laguna de los Patos 2004 (Classical Green)
Endlers Laguna de los Patos 2004 (Classical Green)
Endlers Laguna de los Patos 2004 (Classical Green)

 我が家に来て7年以上経ちますが、未だに飽きさせない不思議な魅力をもった系統です。

2014年6月5日木曜日

Guppy & Endlers Hybrid Variations

Lazuli
 ラズリーのオスにエンドラーズのメスを掛け続けている系統の個体です。
 清涼感がある良い感じに仕上がってきました。

Endlers Half Tuxedo
 エンドラーズハーフタキシードから出現した変異タイプの、その後の姿です。
 前回撮影した時よりメラニンが一段と発達してきました。

Metal Japan Blue
 メタルレースラウンドのオスとジャパンブルーのメスとのF1個体です。
 記録用に一応撮影してみました。