2014年7月28日月曜日

Irregular

Red Cheek Half black Red Bleeding Heart
 7/11に投稿した最後の個体が一気に色付いてきたので撮りなおしました。
 この手のタイプは尾鰭に色が載り辛いのですが、ボディは派手になります。

Half black
 レッドチークレッドテールタキシードブリーディングハートのラインから出現したタキシードです。
 タキシード以外に何が連鎖しているかは現時点では不明ですが、タキシード系のバリエーションを作出する際に使えそうな気がします。

Bleeding Heart
 こちらもレッドチークレッドテールタキシードブリーディングハートのラインから出現した個体ですが、尾鰭に柄が載っています。
 赤系の尾鰭の因子だったらと期待していますが、変化なしという可能性も高いので過度な期待はしないようにしています。

2014年7月27日日曜日

Guppy & Endlers Hybrid Variations


Japan Blue Bleeding Heart
 ジャパンブルーブリーディングハートの一種です。
 この個体は背鰭、腹鰭、ゴノポジウムまで色が載っていますが、そのあたりの発色はランダムのようです。


Black Shoulder Half Tuxedo
 エンドラーズハーフタキシードの一種です。
 一見サンタマリアに似ていますが、構造的には別物です。


Lazuli Japan Blue
 ラズリージャパンブルーの一種です。
 群で泳がすと映えそうなので、今年は多めに増やす予定です。

2014年7月11日金曜日

Red Cheek Half black Red Bleeding Heart

 レッドチークレッドテールタキシードブリーディングハートです。
 この系統は赤みが強い品種を目指して作出しましたが、この組み合わせではブリーディングハートは埋もれて表現がわかり辛い場合があります。

Red Cheek Half black Red Bleeding Heart
・胸部のシルバーの上にグリーンが載り、更に赤が滲み出るタイプ
 この個体は尾鰭のメラニンが強すぎるのが難点ですが、レッドチークの発色が良い感じです。

Red Cheek Half black Red Bleeding Heart
・胸部に赤が出ないが尾筒の赤が強く出るタイプ
 胸部のシルバーの発色域は基本的にブリーディングハートの上層を占める為、表現されない場合があります。
 この個体は尾筒の赤色は増強されているのでなんとか判別が可能です。

Red Cheek Half black Red Bleeding Heart
・全体的に赤みが強いタイプ
 この手のタイプはタキシードや胸部のシルバーが部分的に欠けて下地が見えますが、胸部にグリーンが乗り辛いようです。

Red Cheek Half black Red Bleeding Heart
・ノンカラード系に見えるタイプ
 この手のタイプは胸部のシルバーやレッドチークは殆ど発現されずタキシードは光沢が感じられませんが、レッドラインやブリーディングハート等の下層側の発色は浮き出やすくなっています。

2014年7月6日日曜日

Platinum Japan Blue Bleeding Heart

Platinum Japan Blue Bleeding Heart
 プラチナジャパンブルーブリーディングハートです。
 プラチナから染み出るような赤がアクセントになって派手さが増しています。
 この個体は前回紹介したタイプに少し手を加えた改良版ですが、成功例は今のところ1匹だけです。
 固定率や表現のバラツキ等は不明なので、今後調べていく予定です。

2014年7月4日金曜日

Lazuli Japan Blue

Lazuli Japan Blue
 ラズリージャパンブルーです。
 この系統はエンドラーズのメスとの交配を繰り返している影響で、グッピー系のラズリージャパンブルーと比べて白く輝くような感じとなっています。
 グッピー系の深みがある青も良いですが、ハイブリッド系も別の味わいがあって良いですね。