2014年8月21日木曜日

Endlers Hybrid Variations

Y:Platinum/Bleeding Heart X:Japan Blue (Fa/Fa+)

 プラチナジャパンブルーブリーディングハートのメラニンが少ないタイプです。
 この組み合わせではメラニンを抜く方が良いかも知れません。
 でも興味本位で取り入れたエロンゲイテッドは、少し余計でした。
 
Y:Endlers/Bleeding Heart
 こちらの系統は逆にメラニンを主張させる方向性で行った方が良いかも知れません。
 背鰭に色が載る個体が滅多に出ないのが難点ですが・・・。

Y:Endlers/Japan Blue
 久しぶりに撮影したトワイライトです。
 この個体は腹膜が透明ですが、クラシカルグリーン系のメスを掛け続けていると時々このような個体が出現します。

2014年8月16日土曜日

Filigran

Endlers Filigran
 久しぶりにエンドラーズフィリグランを撮影しました。
 派手さはありませんが、こういった渋い感じの表現も結構好きです。

2014年8月11日月曜日

Twilight Bleeding Heart

Twilight Bleeding Heart

Twilight Bleeding Heart

Twilight Bleeding Heart

Twilight Bleeding Heart
 久しぶりにトワイライトブリーディングハートを撮影してみました。
 個体差で表現のバラツキ等はありますが、個人的にはこんな感じの表現がお気に入りです。

2014年8月9日土曜日

Eisvogel

Eisvogel
Eisvogel
 7/27に投稿したジャパンブルーブリーディンブハートの一種として紹介した系統の若い個体です。

 この系統は”Y:ジャパンブルー/ブリーディングハート/レッドライン(エンドラーズ系)”といった構成なので、ラグナ・デ・ロス・パトス系とメスに掛けながら維持をしています。
 この系統は背鰭と尾鰭は無地なので、今後はその辺を改善してみたいと思います。

 とりあえず今後は他系統との差別化と名称の簡略化の為に、ドイツ語でカワセミを意味する”アイスフォーゲル”と便宜上呼ぶことにします。

Eisvogel
 参考用に、2年前に撮影した鳥の方のカワセミ(アイスフォーゲル)です。

2014年8月4日月曜日

Platinum Japan Blue Bleeding Heart

Platinum Japan Blue Bleeding Heart

 プラチナジャパンブルーブリーディングハートの一種です。
 以前紹介したタイプはY:プラチナ/ジャパンブルー/ブリーディングハート/ダブルソード X:ノンカラードといった構成で、今回はY:エンドラーズ/プラチナ/ブリーディングハート X:ジャパンブルーといった構成です。
 こちらの方がメリハリがあって良いですが、Xジャパンブルー系は一旦撤収する予定ですので、今後メスを差し替えて別ルートに進む予定です。