2015年3月29日日曜日

Red Cheek Half Tuxedo

Red Cheek Half Tuxedo
Red Cheek Half Tuxedo
Red Cheek Half Tuxedo
 エンドラーズハーフタキシードの一種、レッドチークハーフタキシードです。
 これらはクラシカルグリーンのメスで立て直したF1ですが、比較的表現が安定しています。

 過去にジャパンブルーやブリーディングハート等と組み合わせた事もありましたが、やはりハーフタキシード特有の黄色が見えた方が綺麗で良いですね。


Endlers Laguna la Malaguena
 ちなみにレッドチーク因子は、このエンドラーズからの由来です。

2015年3月24日火曜日

Metal Half Tuxedo

Metal Half Tuxedo
 メタルハーフタキシードが良い発色になってきました。

 メタル系の品種は落ち着いた状態だとメラニンが強くなり、渋い感じに仕上がります。
 しかし、緊張状態になると凄く地味になる欠点もあります。

Metal Half Tuxedo
 ちなみに1枚目と2枚目は同一個体です。
 これらが気分次第で切り替わります。

 メタル系品種の撮影難易度の高さやコンテスト会場等で本来の発色がされない理由が、この変動性が高いメラニンによるものです。

 1枚目の様な状態を見れるのは環境とタイミングが大事で、こういった発色を見れるのは飼育者の特権ですね。

2015年3月22日日曜日

Endlers Tiger

 エンドラーズタイガー等の名称で流通しているハイブリッドの末裔です。

Endlers Tiger
 この個体はシルバーメタリックな色彩となっていますが、恐らくクラシカルグリーンから表層グリーンの因子を受け継いでいるのかも知れません。
 ノーマルと比べると落ち着いた雰囲気で、これはこれで良い感じですね。

Platinum
 この個体はフィリグランが欠落したタイプですが、尾鰭の付け根付近の発色が気になるところです。
 おそらく背鰭の発色もこれにリンクしていると予想していますが、詳細については今後の課題ですね。

Black Shoulder Japan Blue

 Y型エンドラーズジャパンブルーの一種、ブラックショルダー系です。
 
Black Shoulder
 この肩のメラニンは"Laguna la Malaguena"由来の因子を使用しています。
 トワイライト系と比べると派手さはありませんが、独特の味わいがあります。


 ちなみにこの画像はベースに使用したエンドラーズの傍系です。
 おそらくジャパンブルーが無い状態は、大体こんな感じだと思われます。

2015年3月18日水曜日

Lazuli Japan Blue

 ラズリージャパンブルーです。
 個体差によるバラツキはありますが、ラズリージャパンブルーとしては固定しています。
 尾鰭付け根の黒斑もアクセントになって良い感じになっていますね。

Lazuli Japan Blue
Lazuli Japan Blue
Lazuli Japan Blue
Lazuli Japan Blue
Lazuli Japan Blue

Twilight Bleeding Heart

 トワイライトブリーディングハートです。
 この手の複数の因子が競合している品種は表現が安定しづらいのが難点ですが、バランスが良い個体は本当に綺麗になります。

Twilight Bleeding Heart
Twilight Bleeding Heart
Twilight Bleeding Heart
Twilight Bleeding Heart
 最後の個体はブリーディングハートが強く出すぎて、先祖がえりの様な感じですね。

Red Cheek Half black Red Bleeding Heart

 レッドチークレッドテールタキシードブリーディングハートです。
 ショートテールのレッドテールタキシードというものは昔散々弄くり回して遊んでいたジャンルです。
 当時はスピア系がメインでしたが、ハイブリッドで創るとまた違った味わいがありますね。

Red Cheek Half black Red Bleeding Heart
Red Cheek Half black Red Bleeding Heart
Red Cheek Half black Red Bleeding Heart
Red Cheek Half black Red Bleeding Heart

 この系統はブリーディングハートの発色が遅いのと他の赤系因子の発色との見間違い等で欠落に気付き難いのが難点だったりします。
 現在この系統から出現したタキシードのメスを使って何か出来ないか模索中です。

2015年3月17日火曜日

Eisvogel

 アイスフォーゲルの近況です。
 上の2枚は成魚で下の2枚は若魚です。
 若魚の方はまだ発色途上ですが、良い感じに仕上がりそうなので今後が楽しみです。

Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel
Eisvogel

2015年3月14日土曜日

Classical Green

 柔らかな緑が魅力的なクラシカルグリーンです。

Endlers Laguna de los Patos 2004 "Classical Green"
Endlers Laguna de los Patos 2004 "Classical Green"
Endlers Laguna de los Patos 2004 "Classical Green"
Endlers Laguna de los Patos 2004 "Classical Green"
Endlers Laguna de los Patos 2004 "Classical Green"
Endlers Laguna de los Patos 2004 "Classical Green"
 我が家に来てから結構経ちますが、飽きが来ない良い系統ですね。

2015年3月12日木曜日

El Tigre

El Tigre
El Tigre
 エル・ティグレです。
 詳細や薀蓄等は詳しい方々にお任せするとして、渋さと可愛らしさと美しさを兼ね備えた良い魚ですね。
 撮影難易度が高いのは難点ですが・・・。

El Tigre
 メスは背鰭にメラニンが載るといった興味深い表現をしています。
 纏まった数の処女メスが揃ったら、色々試してみたいと思います。

2015年3月5日木曜日

Guppy & Endlers & Hybrid Variations

Endlers Filigran Bleeding Heart
 エンドラーズフィリグランブリーディングハート(イレギュラータイプ)のその後です。
 想像以上に良い感じに仕上がってきましたので固定化を目指したいですね。

Endlers Filigran
 エンドラーズフィリグランのレッドラインラインが無いタイプです。
 これはこれで違った味わいがあります。

Endlers Bleeding Heart
 Y型エンドラーズブリーディングハートの一種です。
 グッピーとの交配履歴が数回ある系統ですが、エンドラーズのメスとの交配を繰り返していますので、だいぶそれらしい感じになってきました。

Santa Maria
 サンタマリアとエンドラーズのメスとの交配を繰り返している系統から出現したイレギュラータイプです。
 サンタマリアの下側から染み出るようなグリーンが魅力的です。